【空冷ポルシェ】価格高騰の原因は?

ポルシェ

【空冷ポルシェ】価格高騰の原因は?

希少価値があるクラシックカー

空冷ポルシェ

少し前から、空冷ポルシェが
値上がりしているとあちこちで
きくようになりました。

別に買うわけではないのですが
法外な値段がついて、純然たる
旧車ファンや空冷ファンを
ガッカリさせるのかとすこし
胸を痛めていたのです。

既にそうなっているだろうが
1974~1989年くらいまでの
NA物は個人的には非常に好きなので
あまり高騰してもなあと思います。

とはいえ、求める側の要求が
厳しくなって価格が高くなるなら
仕方ないのかなと。

無事故・1オーナー、2オーナー・
整備記録完備といった個体は常に
需要がありますしね。

新車当時のオリジナル度が高い個体ほど
需要があるという。。。

それは、大昔のロ-ルスロイスなどのように
工業芸術品のような見方を最近の日本のマニアは
するのだろうか?

たとえば、取扱説明書や
細かい整備記録が残っているなど

所有履歴なども大切なのだろうか?

もしも、空冷ポルシェがF1より速かったら・・こんな音に

空冷ポルシェ値上がりの理由とは?

希少価値が増す空冷モデルは投資対象!

海外で価値の高騰していた空冷ポルシェですが、比較的程度がよくオリジナルの状態を保ったものが日本国内には多く存在していました。
それが海外の投資家たちの目にとまり、かつ、近年の円安傾向もあって、多くの外国人バイヤーが買い付けするようになったようです。

結果、国内での在庫が減ったことで希少価値が上がり、プレミアが付くような事態にまでなったと見られています。

また、タイプ「930」以前のモデルの市場価格の値上がりは、まだクラシック扱いにはなっていない「964」や最後の空冷モデルであるタイプ「993」にも影響を及ぼし、空冷ポルシェ全体に波及していると考えられます。

出典 http://car-moby.jp

ポルシェ911ターボ 空冷サウンド 縦目ベンツ

ポルシェ 911(930)カレラ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ